生後しばらくすると出てきてしまう乳児湿疹。すべすべ、つるつるのお肌にブツブツができたり、赤くなってしまうととても心配ですよね。

 

乳児湿疹は清潔にして保湿することがとても大切ですが、保湿ローションはどれを使えば良いのやら・・・と迷ってしまうこともあると思います。

 

私も長い間、保湿ローションジプシーでした。子どもの肌はどんどん荒れていくのに、「肌に合うローションが見つからない…乳児湿疹が治らない・・・結局、皮膚科でステロイドを処方してもらう・・・良くなるけどまた肌が荒れ始める…」のループを繰り返していました。

 

ここ数年の間で、いろいろな保湿ローションを使ってきましたが、その中でも乳児湿疹にも効果を感じられ、良かったものをご紹介します。

 

もちろん、肌に合う合わない、の個人差はありますので、最初にパッチテストなどをしてから顔や体に使っていってくださいね。

 

乳児湿疹ができたときのおすすめ保湿ローション

乳児湿疹ができたとき、清潔にして肌を雑菌から守る必要があります。肌の弱い赤ちゃんの刺激にならないような、低刺激なもの、そして肌のバリア力を高める保湿力の高いものがおすすめです。

 

石油系のオイルが入ったローションは、毛穴をふさいでしまい、肌トラブルを起こす可能性があるのであまりお勧めできません。できれば、通気性の良い石油系不使用のものや、肌の成分に近いセラミドが入ったものがおすすめです。

 

1. アロベビーミルクローション

まず、一番のおすすめは「アロベビーミルクローション」です。私も、このローションを一番長く使っていました。

 

とにかく、保湿力が高いです。使ってみるとわかるのですが、塗ると、肌がもっちり、しっとりとしてきます。まさに、肌のバリア力が上がっている、というのを実感できると思います。

 

国産オーガニックで99%が天然成分由来。フランスのとても厳しいオーガニック認証、エコサートも取得しています。楽天やアマゾンなどでも1位を取得、おしゃれママさんたちにも人気のアロベビーです。

 

販売からわずか4年で50万本を売るという、驚異の実績もあります。私自身もアロベビーは何本も使ってきているので、貢献していると思います。(笑)

 

実際に「乳児湿疹が良くなった」というコメントもあり、写真も投稿されています。

 

 

ほっぺたが赤くなってしまっていますが、だいぶ良くなっていますよね。

 

そして、こちらも赤くなったほっぺたが良くなり、おすまし顔です。だいぶ肌の色がきれいになっていますね。

 

 

アロベビーは保湿力も高く、国産オーガニックなので、赤ちゃんの刺激になるような成分も抑えられています。アロベビーは販売からあっという間に口コミで広まり、今ではソープやクリームなど、いろいろラインナップも増え、葉酸サプリや妊娠線クリームなんかもあるんですよ。

 

そして、アロベビーがおすすめ理由はそのお値段にもあります。国産オーガニックというと、原料や製造方法にもこだわっているため、割高になることがほとんどなのですが、このアロベビーの場合、初回は980円から始めることができます

 

2回目からも割引価格で購入できるので、しばらく続けるならこのアロベビー定期便が断然おすすめです。7ヶ月継続すると、ローションやクリームなどの現品のプレゼントもあるんです。

 

 

ちなみに、私は今葉酸サプリを定期購入しているのですが、もう2本も妊娠線クリームをプレゼントでもらっていますアロベビーは価格も比較的安く設定されているし、プレゼントがつくのはなんだかワクワクしますよね。

 

 

2. フォーファム・ボディミルク・ボディローション

次におすすめなのが、フォーファムの「ボディミルク」と「ボディローション」です。

 

フォーファムのローションは2種類あるのですが、「ボディミルク」の方がしっとり、「ボディローション」の方がさっぱりとしています。

 

フォーファムのおすすめポイントは、保湿成分として、肌の構成に近いセラミドが5種類含まれていることと、アレルギーがある人でも使えるよう、牛乳・卵・大豆由来の原料フリーになっていることです。

 

肌の弱い赤ちゃんでも使えるように考え、作りになっているところが良いのですが、少しお値段が高いので2位になっています。その分大容量なので、家族でたっぷり使いたい、家族に肌の弱い人がいる、というご家庭にはおすすめの保湿ローションになります。

 

 

3. ぬくもりミルクローション

最後におすすめなのが、「ぬくもりローション」です。

 

このローションはコスメコンシェルジュのママが作ったローションで、もともと知人や友人のみの受注販売でした。ですが、口コミでどんどんとその良さが伝わっていき、今では一般販売されています。

 

ローションの95%が保湿成分で作られていて、セラミドやヒアルロン酸、スクワランといった保湿成分や肌を整える成分などが配合されています。とにかく、ママの愛が形になったローションともいえます。

 

ただ、すごく人気のローションなので、品薄なんですよね…。ほとんどが予約販売となっている状況なので、3位にしました。

 

もしも、公式サイトをチェックしてみてすぐに購入できるようだったらラッキーだと思います。小まめにチェックしてみるのも良いかもしれませんね。

 

乳児湿疹がある時ののローションの塗り方

3つのおすすめ保湿ローションをご紹介しました。では、実際に「乳児湿疹ができてしまった時」のローションの塗り方を説明します。

 

乳児湿疹ができている時は肌が敏感になっているので、しっかりとケアしてあげてくださいね。

 

  1. まず、お風呂やシャワーで乳児湿疹ができているところを石けんできれいに洗ってあげます皮脂などがついている場合はしっかりと落としてくださいね。
  2. 洗った後は、なるべく柔らかいタオルで包むように拭いてあげてください。こすったりすると、肌に傷がついてしまいますので、ご注意くださいね。
  3. 体を拭いたら、肌が乾燥し始める前、5以内を目安に保湿ローションを塗ってあげます
  4. 清潔な手にローションを1~2プッシュほどとり、まずは手に馴染ませてすこし温めます
  5. 目安は、背中であれば500円玉大くらい、手足であれば5円玉大くらいです。
  6. 顔から体、体の中心部から外側へと全体にローションを塗ります。
  7. ローションを塗るときは強くこすらず、く包むようにして塗ってあげてくださいね。
  8. 乾燥が気になるところには重ねづけしてあげてください。

 

※乳児湿疹ができている時のおすすめの石鹸・ボディーソープはこちらで紹介しています。
>>乳児湿疹おすすめ石鹸.com

 

乳児湿疹はぶつぶつができたり、赤くなったりして心配ですが、ケアをしていけば1歳頃までにはだんだんと良くなってきます。もしも悪化してしまう場合は皮膚科医に相談してみるなどしてみてくださいね。

 

赤ちゃんの肌の保湿・スキンケアは肌のバリア力を高め、肌トラブルを防ぐという意味でもとても大切です。10歳頃まではまだまだ肌も薄い状態ですので、保湿ローションを塗っていくのが良いといわれています。

 

長く使うものだから、なるべく安く、そして良いものを使っていきたいですよね。アロベビーミルクローションはコスト面、品質面でも優れた保湿ローションといえます。乳児湿疹のケアから成長するまで、そしてママも一緒に使える肌に優しいローションです。

 

初回980円から始められ、定期的にプレゼントももらうことができます。今までにたくさんのママが使ってきていますので、安心して使えるはずです。